【蕨市】リピート確実の名店「Le Personnel」は、飾らずに楽しめるカジュアルフレンチです!

カジュアルフレンチ「Le Personnel」

lepersonnel

Le Personnel

こういった仕事をしていると、おすすめのお店を聞かれたり、美味しいお店をおすすめされたりすることが良くあります。

2023年7月にオープンしたカジュアルフレンチ「Le Personnel」は、おすすめされるお店のひとつ。歴史ある旧中山道沿いにあり、少しだけ異彩を放つ扉が印象的です。

lepersonnel

長いカウンターからは厨房でのシェフの所作が堪能できる

白と木目を貴重とした店内には、長いカウンター席が8つと2人掛けテーブル席が2つ。心地よい空気感が漂います。

気軽にゆっくりと美味しい料理をいただくにはピッタリなお店です。

どの席からも厨房内でのシェフの所作が眺められるつくりは、好きな方にはたまらないポイントでしょう。

4種のパスタから選べるランチタイム

lepersonnel

「中華そば いとう」から引継いだ券売機

初めてランチタイムの「Le Personnel」を訪れた方は、券売機で食券を購入するスタイルに少し驚くかもしれません。

お店のイメージとはかけ離れたこの券売機は、以前この場所で営業していた「中華そば いとう」から引き継いだもの。ランチはオーナーシェフの北村俊之さん(以下、北村さん)が一人で営業しているため、オペレーションを効率化するために使用しています。

lepersonnel

シェフおすすめボロネーゼ

「Le Personnel」のランチでは、常時4種類のパスタから選べます。

「トマトソースパスタ」

「オイルパスタ」

「クリームソースパスタ」

そして今回選んだ「シェフおすすめボロネーゼ」の4種です。

ランチに+130円でパンを付けられます。

lepersonnel

既製品は使わないのが「Le Personnel」流

パスタの具材には、その時節にあった食材を使用しています。

そして基本的に既製品は使用しないのが「Le Personnel」流。こちらの「ボロネーゼ」も、肉を店内で挽き、細かく刻んだ野菜をじっくり炒めるところから作られた逸品です。

lepersonnel

肉の旨みが凝縮された味わい

肉の旨みがぎゅっと凝縮された力強い味わいと芳醇な香り。茹で加減抜群のパスタともよく絡みます。

フレンチをベースに、イタリアン、スパニッシュも経験した北村さんがおすすめするのも納得の味わいです。

lepersonnel

お洒落なサラダ

ランチのパスタにはサラダとスープが付いてきます。

サラダは自家製ドレッシングと薄くスライスされたチーズが乗ったお洒落な一皿。細かい部分にも決して手を抜かない北村さんの矜持を感じます。

lepersonnel

スープも絶品!

この日のスープもまた絶品!

料理人としての北村さんの原点には、幼いころに食べた1杯のスープがあります。

当時、家族で訪れたファミリーレストランで食べた「ビシソワーズ」。冷たいスープがあることへの驚きと美味しさに衝撃を覚え、料理に興味を持ち始めました。

そんな北村さんが作る「ビシソワーズ」は、「Le Personnel」でも夏季限定で食べられます。

ディナーは一品料理とワインが楽しめるカジュアルフレンチ

lepersonnel

ディナーのおすすめは「季節のテリーヌ」

パスタが中心のランチとは異なり、ディナーの「Le Personnel」では、ソムリエの資格を持つ北村さんが作る一品料理と、厳選したワインのペアリングが楽しめます。

カジュアルフレンチと呼ぶに相応しいリーズナブルな価格帯にも注目。

定番の他に、季節や仕入れ状況によって異なるメニューもあり、いつ行っても楽しめるお店です。

北村さんおすすめのメニューは「季節のテリーヌ」。その時にしか楽しめない味をご堪能ください。

lepersonnel

Le Personnel

昼と夜とで異なる雰囲気が味わえる「Le Personnel」。

その味を一度味わえば、きっとあなたも他の誰かにおすすめしたくなりますよ。

「Le Personnel」はこちら↓

2024/03/18 08:05 2024/03/18 08:05
なんちゃん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集