【戸田市】6月16日(木)「食育キッズマルシェ」開催! 子どもも大人も、美味しく楽しく「食育」を学ぶきっかけにしよう!

“食育”とは?

shokuiku

食育とは?(※写真はイメージです。)

「食育」という言葉は聞いたことがあっても、具体的に何が「食育」で、学ぶとどんなメリットが得られるかまでは、はっきりわからないという方も多いかと思います。

「食育」とは、食をめぐる課題を解決するために「食べる力」を育むことです。

そして、生き生きと暮らすための「生きる力」を育むことにもつながるのです。

食育キッズマルシェ 6月16日(木)開催!

2022年6月16日(木)、いも子のやきいも 阿佐美やSay cheese kitchenが、共同で「食育」を進めていくプロジェクト「食育キッズマルシェ」が行われます。

「食育キッズマルシェ」第1弾イベントでは、子ども達と考え行動する「ぼくらのSDGs」をテーマに、無農薬野菜やオススメ食材、スイーツ、親子で楽しめる食育アイテム等を販売します。

会場は、戸田市上戸田2丁目の『nest』、販売時間は10時~15時です。

『東町公園』の横ですので、小さなお子様連れでも行きやすい場所です。

会場には『いも子のやきいも 阿佐美や』キッチンカーも登場しますよ。

阿佐美や

人力&太陽光発電のかき氷

主な販売商品は以下の通りです。

『いも子のやきいも 阿佐美や』

・人力&太陽光発電のかき氷

・フードロスのさつまいもからできたグルテンフリーのロールケーキ「いもロールさん」 

・榎本牧場とコラボ「いもアイスさん」

・無農薬じゃがいも

・無農薬ドレ新たまねぎドレッシング

『Say cheese kitchen & komeko story』

・令和3年度 戸田第一小学校キッズSDGsフードロス削減プロジェクト「サクサクさつまいも米粉クッキー」

・グルテンフリー「米粉やさいクッキー」

・グルテンフリー「100%米粉パン」

・淡路島平岡農園レモン×きび砂糖仕込み クラフトレモネード

・プレミアム抹茶ラテ

・砂糖不使用「米粉大豆粉パンケーキmix」

・簡単かき混ぜ不要!野菜パクパク「ぬか床一年生」

※各商品の数量には限りがあります。

『いも子のやきいも 阿佐美や』×『Say cheese kitchen』

asamiya

『いも子のやきいも 阿佐美や』阿佐美やいも子さん(画像提供:いも子のやきいも 阿佐美や)

『いも子のやきいも 阿佐美や』は、原材料の“仕入先・無農薬・焼き方”にこだわった「やきいも」や、自ら漕いで、楽しく作る「人力発電かき氷」などの移動販売を行っています。

1本のやきいもで、人も街も明るくし、子ども達が明るい街ですくすくと育つように。
そんな想いで営業している人気のお店です。

店主の阿佐美やいも子さん(以下、いも子さん)は、戸田市内のボランティア団体『芋づるプロジェクト』も主宰。

saycheesekitchen

『Say cheese kitchen』斎藤朋美さん(画像提供:Say cheese kitchen)

『Say cheese kitchen』は、キッズ食育トレーナー、調理師、管理栄養士が揃い、「おやこ食育クッキング」、「食育スクール・学童和の食育講座」、「米粉レッスン」など、数々の講座を行う傍ら、「米粉100%パン」や「米粉スイーツ」などを販売する『komeko story』も展開。

主宰の斎藤朋美さん(以下、斎藤さん)は、「米粉×和食育エンターテイメント 」を目指し、子どもの食育をもっと楽しく、もっと身近にする活動を行っています。

shokuiku

じゃがいも堀り

いも子さんと斎藤さんは、ともに2児の母。

お互い「食育」への関心が高く、一緒にじゃがいも堀りを企画したことから、「食育キッズマルシェ」は始まりました。

「食育をもっと楽しく・身近に♪」

様々な食育体験を通し、子ども達の心と身体の成長、社会性を養う機会をサポートする食育空間を目指します。

子ども達のじゃがいも堀り体験!

shokuiku

阿佐美やいも子さんの管理する畑

2022年6月16日(木)の「食育キッズマルシェ」で販売される「無農薬じゃがいも」は、いも子さんが管理する畑にて収穫したじゃがいもです。

先日、『Say cheese kitchen』が募集した子ども達によって行われた、じゃがいも堀り体験の様子を取材しました。

shokuiku

子ども達もじゃがいも堀りを体験

じゃがいも堀り体験には、親子合わせて14名の方が参加。

大人も子どもも真剣になって、土の中のじゃがいもを掘り出します。

土の中からゴロゴロと出てくるじゃがいもに、子どもたちは大興奮!

「じゃがいもあった!」「こっちもあった!」

所々で大きな声が上がります。

shokuiku

子ども達が掘って、販売するじゃがいも

収穫したジャガイモの中には、普段見慣れないサイズや色のじゃがいもがたくさん。

参加した子ども達にとっても、貴重な体験になりました。

「食育キッズマルシェ」では、この時に収穫したじゃがいもを、『いも子のやきいも 阿佐美や』子どもバイトくんたちが、土がついたままの状態で袋詰めして販売されます。

shokuiku

掘ったじゃがいもを、その場で蒸かして食べました

じゃがいも堀り体験では、収穫後、子ども達が自分で収穫したじゃがいもを、その場で蒸かして食べる経験もしました。

ホクホクしていて、いつもより濃く感じるじゃがいもの味。

じゃがいも堀り体験では、終始、楽しそうに笑う子ども達の笑顔が印象的でした。

2022年6月16日(木)の販売イベントを前に、「食育」は始まっていたのですね。

6月16日(木)を「食育」に触れるきっかけにしよう!

shokuiku

「食育キッズマルシェ」会場の『nest』

「食育キッズマルシェ」販売イベントは、2022年6月16日(木)10時~15時、戸田市上戸田2丁目の『nest』にて開催されます。

食事の際に、親子で食べている物について会話をすることも立派な「食育」です。

また、「食育」は大人も学ぶべきことがたくさんあります。

「食育キッズマルシェ」で、美味しく楽しく「食育」に触れるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

『nest』はこちら↓

2022/06/13 08:05 2022/06/14 09:54
なんちゃん

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ戸田市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集